「吉田吉五郎の愉快堂」OPENしました。

吉田吉五郎マーク中文字.jpg

「千倉の愉快堂」以外にも、いろいろな「吉田吉五郎の愉快堂」OPENしています。愉快に、楽しく生活するエンターティメントを一堂に集めています。御用と御急ぎでない方は、こちらも、是非お楽しみください。

◆千倉の田舎暮らし
 「千倉の愉快堂」  「田舎暮らし事典」
◆吉田吉五郎と江戸前鮨を握ろう
 「江戸前鮨を握る」  「週末は江戸前鮨を握ろう」
◆吉田吉五郎の雨風食堂
 「吉田吉五郎のまかない飯をつくろう」  「吉田吉五郎の料理教室」
◆吉田吉五郎の手作り堂
 「吹きガラス堂」  「匠。TADY」  「ロボ音・ROBOOTO」
◆吉田吉五郎の通り堂
 「西麻布の村通り」  「西麻布の太陽祭」  「西麻布の不良猫たち」
◆吉田吉五郎の日々、愉快堂
 「日々、愉快堂」

※只今、旧サーバーの停止に伴い、2016年5月以前の諸々のブログの写真のリンクが切れていて、それ以前の記事を正常にご覧頂けません。復旧には、かなり時間がかかりそうなので、ご了承ください。※現在、2010年11月まで回復しています。※カテゴリーの「南房総のお店」と「愉快堂の初め」は、修復が完了しました。また、全体から記事を見つけやすいように、カテゴリーを大幅修正しています。

ビャクシンの樹を加工。

00R0124248.jpg

4月24日

千倉のアートフリマに向けて、南房総のビャクシンの樹を三日間にわたって加工しまくりました。作るのは、皿、まな板、カトラリー置き、コースターなど、使い手によって何にでも使えるものを作りました。「南房総のビャクシン探し」は、こちらからどうぞ。

潮風王国のアートフリマへ出店。

00R0116035-thumb-200x200.jpg

4月29日と30日

いよいよ、千倉の潮風王国で、アート・フリーマーケット・イン・千倉が開催されます。各地から、アート作品が集まりますよ。今年も、愉快堂は29日土曜日に参加します。今年は、ちょい控えめで、ビャクシンの食器などと、不揃いの吹きガラスを出品する予定です。

座ると、凄いんですよ。

00R0124240.jpg

4月24日

三芳の道の駅から、館山へ向かう途中、牡丹園の手書き看板を発見。去年、見に行こうと思っていた、個人で造園、運営されている牡丹園です。Uターンして、見学に行きました。※記録用に残したので、写真の枚数がやたら多いです。